3次元CADCAM・3DCADCAM HOME > 用語について

DXF

DXFとはオートデスク社が提供しているデータフォーマットの形式のことをいいます。
ASCII コードのテキスト・ファイルとして出力したもので、そのデータファーマットは一般公開されています。

日本では完全に互換性のとれた形でDXF が使われておらず、国内には「解釈の異なるDXF」が存在しています。協力企業や得意先メーカーとの間でどこまでデータ互換ができるのか、事前に確認したほうがよいでしょう。

中間ファイル形式

CADデータの互換は中間ファイルを通して行われます。各メーカーのCADCAMシステムはデータを独自にもっていますが、CAD ソフト(A)からCADソフト(B)へとデータの受け渡す場合、いったんDXF IGES等の中間ファイルに置き換えるのが一般的な方法です。

CADとは

CAD(Computer Aided Designの略語)とは製品形状その他の属性データからなるモデルをコンピュータの内部に作成する設計の手法、及びそれを実現するソフトウェアのことをいいます。

手作業で2次元図面上に形状や製造上必要な情報を記述する従来の方法に対して、CADはコンピュータ上で3次元形状を容易に表現できるため、設計作業の時間を短縮し、さらに後工程での設計データも利用ができるため、作業効率を大幅に向上させることができます。

ショップ

携帯からアクセス

メルマガ登録・解除
視力回復メールマガジン

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
本日の名言・格言

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
一日一文

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!